「エドテック×AI/DXフォーラム」開催 〜学習者の記憶定着支援や、非認知能力の可視化、AIアプリ開発支援事例〜

企業データとAIの利活用カンパニー、AOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 吉田 宣也、以下AOSデータ)は、教育産業のDXおよびAI活用の推進を目的に、「エドテック×AI/DXデータフォーラム」を2024年1月25日に開催いたします。
東京工業大学名誉教授 一般社団法人 ICT CONNECT 21 会長 赤堀 侃司氏、記憶のプラットフォーム「Monoxer (モノグサ)」の開発を行なうモノグサ株式会社様、生きる力を育む成長型支援サービス「Edv Path(エデュパス)」を提供するEdv Future株式会社様、「AIアプリラーニング」サービスを提供するWillBooster株式会社様、AIを活用した英語教育サービス「スパークバディ」を提供する株式会社スピークバディ様などにご登壇頂く予定です。

「エドテック ×AI/DXフォーラム」開催概要

  1. 日時:2024年1月25日(木)13:45~17:30(受付開始 13:30)
  2. 会場:日経ホール&カンファレンスルーム
    東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F
    https://www.nikkei-hall.com/access/
    *当日は、オンラインとハイブリッドで開催予定です。
  3. お申し込み先:https://form.aosdata.co.jp/corporate/aidx2401-input/

生成AIが、教育産業に与えている変革とは? 教育データ活用の課題と未来

EdTech(エドテック)とは、Education(教育)とTechnology(技術)を組み合わせた言葉です。効率的かつ効果的な学習環境を提供することを目的とし、技術的手段を用いた教育、学習、教育内容の改善、効率化、個別化を目的とした取り組みのことを指します。
現在急速に成長している分野であり、フレキシブル・ラーニング(学習ペース、学習スタイル、学習場所を自分に合った方法で学ぶ)や、デジタル・ライティング(デジタル技を使用して文章作成)、VR・AR教育(仮想現実や拡張現実技術を活用し、より身体的な体験を提供する教育)、アダプティブラーニング(学習者の回答に応じて自動的に次の学習ステップを決定)、デジタル・アセスメント(学習成果の評価のデジタル化)、マイクロラーニング(オンライン動画や短いクイズなど、短時間で効率的な学習スタイル)など様々な分野で、学校教育や企業の人材育成に活用されています。将来的には、より多くの技術が開発され、教育の未来に大きな影響を与えることが期待されています。

このようなエドテックを活用した事業を支えているのは、膨大なデジタルデータです。データのライフサイクルマネジメントと品質向上、リスク管理の重要性の啓発を行い、日本のDX推進に貢献するため、AOSデータは各業種の先進企業のDX推進やAIデータ活用事例、リスクマネジメント事例等を紹介する「産業DX/AIデータフォーラム」を企画しています。2024年1月は最先端のエドテック事業や取り組みを推進されるスピーカーにご登壇いただきお届けします。
「エドテック xAI/DXフォーラム」アジェンダ
13:45~13:55挨拶 「Data to AI企業へ」
AOSデータ株式会社 代表取締役社長 吉田 宜也
13:55~14:35「教育データ利活用の現状と課題」
東京工業大学名誉教授  一般社団法人 ICT CONNECT 21 会長 赤堀 侃司 氏
14:35~15:00「AI/DXがもたらす教育現場への変化(仮)」
モノグサ株式会社 代表取締役CEO 竹内 孝太朗 氏
15:00~15:30「エドテックにData to AIエンジンを実装せよ! 教育データプラットフォーム AOS IDX」
AOSデータ株式会社 取締役 志田 大輔
15:30~15:50名刺交換  × 体験
15:50~16:15「EQを活用した教育データ利活用と生成AIがもたらす教育現場の変容(仮)」
Edv Future株式会社 代表取締役 山崎 泰正 氏
16:15~16:40「生成AIを活用してプログラミングや生成AIを学ぶための実習サービス」
WillBooster株式会社 代表取締役社長
東京通信大学 准教授・早稲田大学 研究院客員准教授 坂本 一憲 氏
16:40~17:05「大手企業も活用する『AI英会話』 ~AI活用で実現する言語習得のパラダイムシフトとは」
株式会社スピークバディ 営業部部長 伊藤 健史 氏
17:05~17:25「ビジネスアイデアを簡単に特許に! 生成AIが変える産業の未来」
Tokkyo.Ai株式会社 取締役COO 平井 智之 氏
17:25~17:30アンケートのお願い

*本アジェンダは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

本件に関する問い合わせ先

AOSデータ株式会社 https://www.aosdata.co.jp/ TEL:03-6809-2578
プレスお問い合わせ先:販売推進部 広報担当 西澤、小林、金子 Email: pr_data@aosdata.co.jp
パートナー様お問い合わせ先:AI・DXデータ事業部 Email:aidata@aosdata.co.jp


コメントする